検索
  • 弁護士 野田伸也

ご相談のタイミングについて

何千件も債務整理のご相談・ご依頼を受けていると,中には「あぁもっと早く弁護士に相談してくれれば良かったのに!」と思う方がいらっしゃいます。


ご相談されなかった理由としては,忙しくてとか,だらしなくてとか,あるいは自分(親族や友人のご助力も含めて)で何とか解決しようとしてとか,色々あります。


しかし,多くの場合,時間の経過とともに負債は更に大きくなっていき,自転車操業に陥っていきます。そのうちに,換金行為や偏波弁済などの免責不許可事由に手を染めてしまいやすくなります。


そうすると本来簡単な手続(同時廃止)で済んだはずなのに,より大変な手続(管財事件)を選択しなければならなくなったりします。


また親族や友人のご助力を得てしまうと,後日免責の決定を受けた後も,この方たちとの個人的な付き合い自体は継続する以上,任意に返済を継続しなければならない可能性が高いです。


我々弁護士自身が相談しにくい環境を作っていることも大きな原因なので,反省しなければなりません。


どうか「こんなことを相談して良いのかな?」なんてためらわず,気軽にご相談下さい。

結果的に依頼しなかったとしても良いのです。

ご相談者の先々の不安を取り除くことができれば当職も嬉しいですし。

6回の閲覧
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-6-5
SiSta Saito 501
​​野田綜合法律会計事務所
弁護士 野 田 伸 也
​第一東京弁護士会所属
登録番号 29149

03-6450-4035

受付

午前9時~午後6時

 (C) 2016 Noda Law & Accounting Office. All Rights Reserved.